多くの観光スポットがある富士山麓を旅行してみましょう

富士山麓エリアは山梨と静岡に分かれています

日本最高峰である富士山は、山梨県と静岡県に分かれており、両県の山麓は数多くの観光スポットが存在しているので、1泊以上で訪れるのがおすすめです。山梨県側は、富士五湖・忍野八海エリアが特に魅力的で、美味しい水で打ったそば・吉田のうどん・ほうとうなどの麺料理が多くの飲食店で提供されています。静岡県側は、うなぎ・ますといった川魚料理が盛んで、うなぎに関しては三島市にある多くの飲食店で食べられます。更に、富士山麓は酪農が盛んな地域である事から、道の駅や牧場などでは新鮮な生乳を使ったソフトクリーム・牛乳をいただく事が出来るので、食後のデザートとして飲食しましょう。

宿泊場所はどんな施設があるか

富士山麓エリアは、富士山の眺望を売りにしたホテル・民宿が数多く存在していて、どの部屋からも富士山が見られるように部屋の作りを工夫するホテルもあります。一部のホテルは、天候不良で富士山が見られない日(期間限定)に宿泊した場合に限り、次回の宿泊が無料になる特典を提供しているケースもあるので、思い出作りとして試しに泊まってみるのも良いでしょう。

現地の移動の足はどうすべきか

富士山麓に鉄道で訪れた場合の現地移動手段は、路線バスが最適ですが、都心のバス路線と違って便数が少なめに設定されているので、バス時刻の事前確認は必ず行っておきましょう。お金に余裕のある場合は、タクシーを貸し切って観光案内をしてもらうのがおすすめであり、飲食店に関しては確実に美味しい店を紹介してくれます。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です